キャリーケース修理

いつか直そう。
と、放置して一年が経過する壊れたキャリーケース。


b0357298_18144737.jpg
学生時代に購入したド派手ピンクのもの



壊れている箇所はタイヤ部分。
すっかり摩耗してタイヤ運びが悪い。
が、ボディは全く問題無いので捨てるのは惜しい!
ということで自分でタイヤ交換してみました🌸



これが問題のタイヤ部分。

b0357298_18161959.jpg



よくぞここまで使ったものです。笑
ノコギリで地道に全てのタイヤを切り落とします。


b0357298_18202265.jpg


ガムテープは固定&保護の為。
タイヤ一本につき5~10分くらいギコギコギコ...
日曜日の晴天の空の下、背中丸出しでギコギコギコ...



スコンっ。

b0357298_18233363.jpg


タイヤが取れればあとは簡単。
サイズを確認して購入しておいたゴム車輪(一個150円位)・ボルト・ナットを取り付ければOK!



b0357298_18440387.jpg
多分(笑)完成!




DIY初心者の修理でどこまで使えるものか、来月海外へ行くのでその時に使い心地を見てみます✨




ドキドキ♬のえべつやきもの市開催まで...

あと ☆☆ ☆☆ 

ポチっと押してくれると励みになります♫ranking


















[PR]
# by napaniku | 2017-06-20 19:05 | Comments(0)

断髪

文字通り、" 断髪 " しました。


b0357298_17094004.jpg





b0357298_17090589.jpg






ショートは絶対似合わないと思ってた。

やってみないとわからないものですね🌼





ドキドキ♬のえべつやきもの市開催まで...

あと ☆☆ 2 ☆☆ 

ポチっと押してくれると励みになります♫ranking







[PR]
# by napaniku | 2017-06-17 17:38 | Comments(0)

片口注器

リベンジした片口注器。
注ぎ口をつけたばかりなので、発泡スチロールに入れて寝かせます。
これは接着した注ぎ口をボディに馴染ませる為。

b0357298_01423304.jpg



正面から見たら笑顔♡

b0357298_01424345.jpg





と同時に、現在スリランカに住んでいる兄からの要望があって七味入れを制作中!


b0357298_01462692.jpg



七味をすくう匙は竹から自作するつもりです。昨年の箸作りの様子
そう、
松前町を除いて北海道には縁のないもの...。その松前の竹も本州から植林したものらしいです。
手当たり次第「竹、持ってませんか?!」と知人に聞いてみるも誰も持ってるわけもなく。笑
京都の竹材屋に問い合わせるも、注文最低単位が2~4メートルから&送料2,000円。


匙を1,2本作りたいだけなんですが...? 笑


近々東急ハンズへ行ってみて、なければ近場の竹材屋を試そうと思います。
それか、誰か余ったの譲ってくれませんか?笑(←まだ諦めない





ドキドキ♬のえべつやきもの市開催まで...

あと ☆☆ 24 ☆☆ 

ポチっと押してくれると励みになります♫→ranking



[PR]
# by napaniku | 2017-06-14 02:36 | Comments(0)

いまいちの理由

見切り発車で作り出すと、やっぱダメか。

と、昨日片口注器を削っていてつくづく思いました。


思いつきで作り始めると、ん~~いまいち!といったことが多い。
ものを作る時は構造の理由をしっかり考えるとこから始める。
これは機能を知ることそのものなので、実用食器を制作する者としては当たり前のことなのですが、いやはや。
今回は失敗から多いに学んだのでこれはこれで👌笑

さて、大抵の片口注器は上から見た時にしずく型になっていると思います。
いつかのタイミングでしずく型に歪ませるのですが、それが成形直後か、削り後なのかはその時々によります。
一度歪ませてしまうと、正円ではなくなるので削りが厄介。
結構な厚みがある場合は正円のままサーっと削り、その後に歪ませた方が◎
乾燥が進んでいるものを歪ませるとヒビたり、高台の歪みにもなるので土の状態を見て、ですね。場合によっては霧吹きをかけたり。

要は、削る必要なんてないくらいの成形ができればベスト!笑
成形の腕が問われます🌸




b0357298_14543176.jpg
迷いが出てる気がする。笑




ドキドキ♬のえべつやきもの市開催まで...

あと ☆☆ 32 ☆☆ 

応援のワンクリックお願いします♫→ ranking


[PR]
# by napaniku | 2017-06-06 19:06 | Comments(0)

箸置き

小さいものを作るのは、結構忍耐が必要。
こまごましたものを沢山作るよりも、一つでもドンッ!と大きいものを作った時の方が気持ちいい。笑
でも、選り好みしている場合ではありません!☺
一ヶ月後に迫った江別やきもの市では、販売する作品サイズの幅にも気を付けたいところ。
大きい作品ばかりだと遠目からでも見えますが、
近付かないと見れないような小さな作品があるとお客さんを引き寄せるきっかけになるかなぁ、と。




b0357298_16060631.jpg
箸置きテスト(サイズ3種類で作ってみた)




b0357298_16063517.jpg
最小サイズで20個作ってみる。




箸置き作りの天敵の一つである”反り”。
ベストなのは上下板挟みで乾燥させること。
ただ、今回作った箸置きのデザイン上、板を被せるのは避けたかったので、
心もとないですが新聞紙で上下を挟みゆっくり乾燥。
何個か反ってしまう予感がめちゃくちゃします...
布を被せた上に軽い板でもいいから乗せておけばよかった😅



片口も試験的に作ってみました。
実は片口初体験!
口からちゅーーっと綺麗に液体が注げたらいいなぁと細めにしてみました。



b0357298_16071274.jpg




ドキドキ♬のえべつやきもの市開催まで...

あと ☆☆ 36 ☆☆ 

応援のワンクリックお願いします♫→ ranking



[PR]
# by napaniku | 2017-06-02 16:50 | Comments(0)